LOVEのバナー
人気・実績No1
料金システム:登録無料

普段の生活では出会いがなく、思い切って登録してみました。女の子っぽい外見とは違って、中身は頼りがいがあると思います。でも、ときには誰かに頼りたいときもある~。ひとりの時間を過ごすことにも悲しいことに慣れてきましたが、やっぱり一緒に過ごしていけるパートナーが欲しいです。

詳細はこちら
愛カツのバナー
ALLジャンルの出会い
料金システム:登録無料

仕事と家事に追われる毎日にひと時の"癒し"を求めてます。最近、主人が家を空ける事が多くて寂しいんです。心の淋しさを一緒に埋めて入ってくれる人を探してます。

詳細はこちら

見せ合い オススメ 八幡市


出会い系サイトでセックスフレンドを探すときに大切なことは、「贅沢を言わない」ということです。人それぞれに、たとえば小柄な人が好きだとか、スレンダーな人が好きだとか、巨乳の人が好きだとか、そういう好みというものはありますよね。

でも、そういう人としか会わない、そういう人にしか興味がないといったスタンスで出会いを探すと、必ず失敗します。ある程度、いわゆるストライクゾーンというものが広くないと、セフレ探しはうまくいきませんし、また自分の好みをはっきりと書くと、あなたがタイプとする女性からも、おそらく相手にされません。それはなぜか。

出会い系サイトでは女性のほうが立場が上です。男性は頭を下げて、セックスさせてくださいとお願いをする立場にあるんですね。どうしてかというと、それは女性らはセックスをしようと思えばいつでもできるからです。出会い系サイトの人を自ら誘えば、承諾してもらえる可能性は高いでしょうし、男友達などを誘っても、セックスをすることは容易いはずです。

逆に男性はどうかというと、女性に「セックスさせてください」とお願いしても、断られる可能性のほうが高いのではないでしょうか。つまり女性はセックスを提供する側であって、それを受け取る男性のほうは贅沢など言っていられる立場にはないのです。

彼女らは、多くの場合、より自分の理想に近い男性を求めて出会い系サイトに登録しますが、たとえば、掲示板に「巨乳の人、メールください」と書いてあったら、どう思うでしょうか。女性は自分たちの立場のほうが上であることを知っているわけで、そんな書き込みを見れば、いやじゃあお前はイケメンなのかよ、と思うでしょう。勘違いするなとも思うでしょうね。厳しい現実ではありますけれども、これを受け入れない限りは、セフレなんていつまで経ってもできませんよ。

なので、掲示板に書き込みをするときや、プロフィールの自己紹介文を設定するときには、そこに自分の好みを書かないこと、容姿年齢問わずウェルカムとしておくことが重要なんですね。もちろんそれだと、あなたの好みではない女性からもメールが届くでしょうが、さすがに無理だと思った人に対しては、メールを返さなければいいだけの話で、好みの人しか相手にしないのだとしても、入り口は広くとっておいて、女性の機嫌を損ねるような発言は避けたほうが確実にうまくいきますよね。

出会い系サイトでセックスフレンドを探すときには、以上のことに気をつけてください。そうすれば、出会いの確率も上がっていきます。